紅茶きのこで諦め掛けていた便通が改善

紅茶きのこで諦め掛けていた便通が改善

紅茶きのこの名前は、テレビや雑誌で度々目にすることがあり、以前からどのような物か気にはなっていました。本格的に興味を持ち始めたのは、長期間便通に悩まされていた時、偶然インターネットで目にしたブログです。

 

ブログの記事には、私と同じく頑固な便秘持ちで、1週間便通がないことは当たり前と書かれていました。

 

この文章が、紅茶きのこを始めることになった決定的な切っ掛けで、長年悩み続けた便秘を解消する決め手になりました。紅茶きのこの写真は、インターネット上で数多く公開されていますが、お世辞にも美しい見た目ではなく、何処か踏み出せない抵抗感がありました。
紅茶きのこで諦め掛けていた便通が改善

 

しかし、苦しい便通が改善する期待感に比べれば、小さな欠点や悩みだったので、思い切って始める決断が出来ています。

 

まずは紅茶きのこを知る

まずは、正しく紅茶きのこを知ることが重要と考えたので、写真から分かる見た目だけではなく、味や香りについて調べました。

 

分類的には発酵飲料ですが、飲み物のベースは基本的に紅茶で、砂糖を加えてきのこ状の栽培物を漬け込むことが分かりました。流行が再燃する以前にも、何度かブームは起こっていたようで、母に尋ねると名前だけは知っていました。

 

ただ、私と同じく見た目に抵抗感があったとのことで、興味はあったものの、結局はブームが過ぎ去り忘れていたそうです。更に情報を調べると、味付けは自由で、海外ではフルーツ味が主流であることを知りました。

 

少なくても、味に関しては抵抗感が薄まり、思ったよりも普通に飲めるのではという期待感が高まりました。一方で肝心の香りですが、こちらはベースの飲み物が強く、後から入れるフルーツで決まると分かり安心しています。

 

紅茶きのこを友人に相談すると・・

友人仲間に、便秘で悩んでいること、そして紅茶きのこに興味があると話をしました。
紅茶きのこで諦め掛けていた便通が改善

 

すると、家に育てている株があり、飲み始めてから便通が毎日快適になったと、友人の一人から言われました。以前から、この友人は私の顔色が良くないことを見て、便秘に悩んでいるのではないかと思っていたようです。悩みを打ち明けると、大切な株を分けてくれたり、育て方や飲み方について詳しく教えられました。

 

知識は十分に蓄えたつもりでしたが、やはり初めて目にしたり、いざ飲む段階になると抵抗感が復活しました。それでも、友人の気遣いに応えたり、便通を改善する必要があったので、勇気を出して飲み込みました。

 

紅茶きのこを飲んだ結果、便通が改善!

飲んでみると違和感はなく、むしろ飲みやすく感じる程で、見た目の思い込みが勝手に味や香りを決めていたと、初めて実感しています。飲み始めの翌朝は、お腹に張りを感じてしまい、正直苦しさと不快感で倒れそうになりました。

 

外出先から帰宅して夜を迎えると、お腹の張りはもっと強くなり、我慢に耐えかねてトイレに駆け込みました。軽く力んだ結果、溜まっていた物が少し出て、苦しかった不快感が多少改善されました。

 

トイレで出たのは7日振りでしたが、期待した程ではなかったので、最初の感想は小さな感動に留まっています。ところが、3日4日と続けると、出る量が明らかに増え始めましたし、便通は段階的に改善していると理解しました。

 

2週間後には、毎日トイレに通うのが当たり前になり、大分スッキリ出るようになりました。
紅茶きのこで諦め掛けていた便通が改善

 

紅茶きのこを分けてくれた友人が、飲めば分かると自信を持って言っていたことを思い出し、その瞬間に自信の理由がハッキリしました。初めて見た時は、不思議な見た目で飲めるのか不安でしたが、味や香りには元々問題がなく、見た目は工夫次第で変わることが分かっています。

 

もう手放すことは出来ず、飲むことが毎日の日課になっていますから、本当に始めて良かったと感動しました。適切な保管方法や、他の発酵食品に触れさせないという注意点はありますが、要点を押さえてこれからも続けたいと思います。